« 自由研究!夏!4年生&一年生 | トップページ | カセットコンロでピザ&まいこのぱん告知 »

胆振東部地震(子供たちと非難準備)

2018年 9月6日木曜日 午前3時頃に

緊急地震速報で目が覚めました!

すごい「ドン!」と音とともに揺れました。かなり揺れがおさまらないので

これは大きい地震だとわかりました。

その時は 子供たちは爆睡している中で。とりあえず物が落ちてこないような場所に2人ならべて
寝かせました。(子供たちは寝たまま)

おさまり、居間におりていくと、旦那さんはテレビをつけて速報をみていました。

とりあえず無事かと思い、前日の台風の影響で家の中が水浸しで掃除におわれていたので・・・笑
私は子供たちと。うとうと寝てしていました。

少しだけねて、もう朝です

「あ!お米がたけていない!?」

「あら~停電だね」

学校にいかせないといけないので。とりあえず

冷蔵庫は毎日買い物する習慣なので、パンでも買いにコンビニへ

「信号機とまってる」

コンビニが暗い!そしてなんだか変だ!

コンビニはパンやおにぎりや水がなくなっていた

(これはおかしい)と思い買い物よりもすぐに家に帰った私です。

停電だけで、断水はまだしていない。ガスも大丈夫だ

とりあえず、できるだけ水を貯めることにした私です。

小学校は緊急のメールがながれてきました

「臨時休校です」

少しほっとした私です。

とりあえず。旦那さんは会社へ(毎日自転車通勤です)
気をつけてね☆

まず、子供たちに地震になり、停電になり、学校がお休みになった事を伝えました。
(地震も寝ていたので、正直学校お休みということに対して ラッキーとおもった様子でした)

そして、私なりの対応をしようと思い。

「もしかしたら、非難しないといけない事も考えて、みんなリックとランドセルに荷物をつめてね」

「はーい」

私は、必要なものを大きいリックに詰め込むとともに

携帯トイレを作成(買っておくべきだったんですけどね100均一においてますよ)

ダンボールで袋と紙袋を装着し、穴をあけ、

その上に更に強度もつよい蓋をして、そこにも穴あけてます。(子供たちにどのくらいかためさせて)

とりあえずOK!!(外ですることは別に問題ではないですが、マナー等を考えて作りました)5分かからないでできます

我が家はガス(プロパン)なのですが、ボンベ等も大丈夫そうだと思い。ガスでお米を炊くとともに

食器棚や食器類を片付ける。

明るいうちに、キャンドルや懐中電灯やライトの準備、家中のあつめます

子供たちは 防災の教室でつくった LEDが使えると喜んでいた。

親のほうが あせって不安になってはいけないので。「そうだよ~電気ないから活躍だね」

って。用意していても常に鳴り止まない電話やメール。(携帯)携帯の電池がもちませんでした。

防災訓練や普通救命講習も一緒にうけさせているせいか。 子供は、いろいろと知識もあり私を助けてくれる存在です

今回の地震で私の回りで怪我した方はいませんでしたが。

今回のことを機にいろいろと見直すことはいっぱいですね☆

次の記事では

実際あってよかったものや、そろえたほうがよいもの、災害時の食事の記事をすこし書かせていただきますね

こちらも、是非参加してみてほしいと思います。他も各種いろいろな防災のイベントもありますので☆この機会に!是非

|

« 自由研究!夏!4年生&一年生 | トップページ | カセットコンロでピザ&まいこのぱん告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自由研究!夏!4年生&一年生 | トップページ | カセットコンロでピザ&まいこのぱん告知 »